新宿 税理士 会計事務所 韓国 新宿駅 徒歩12分 (新宿御苑前駅 徒歩1分)

HOME 会計事務所 新宿 税理士
業務案内/法人の方 税理士
料金表 (法人の方)
パソコン活用
セカンドオピニオンを   お求めの方
クラウド会計を       お考えの方
個人の方 会計事務所
料金表 (個人の方)
資産運用や相続、贈与  対策の方
インフォメーション
ケーススタディ
ご契約までの流れ
お客様の声
よくある質問
報酬のお見積もり
リンク集
事業所案内 新宿
事務所概要
所長あいさつ
お問い合わせ
採用情報
新宿税理士開業日記
プライバシーポリシー
韓国語サイトはこちら 韓国

よくある質問
ケーススタディ

 
輸出免税取引について - 消費税

消費税は国内において消費される財貨・サービスにおいて負担を求める税であるため、輸出や輸出に類似した取引については売り上げに対して課税を行いません。
輸出免税の対象となる取引の範囲の概要は以下の通りです。

@本邦からの輸出として行われる資産の譲渡又は貸付け
A外国貨物の譲渡又は貸付け
B国際運輸、国際通信、国際郵便及び国際間の信書便
C船舶運航事業者等に対する外航船舶等譲渡又は貸付け
D外航船舶等の水先、誘導等の役務の提供等
E外国貨物の荷役、運送、保管等の役務の提供
F鉱業権、工業所有者、著作権等の譲渡又は貸し付けで非居住者に対して行われるもの
G非居住者に対する役務の提供で次にあげる以外のもの
 イ 国内に所有する資産に係わる運送又は保管
 ロ 国内における飲食又は宿泊
 ハ その他国内において直接便益を享受するもの